債務整理とはどんな事か

  • 債務整理の種類と方法

    • 最近ではクレジットカードのローンや、消費者金融からの借り入れが返済できず、多重債務となり、自己破産する人が大勢いらっしゃいます。


      テレビCM等でも法律事務所が頻繁に債務整理に関する宣伝活動を行っています。



      債務整理と一口に言っても様々な種類がありますので、債務額や収入状況に応じて、選択する必要があります。
      簡単に種類と概要を記載します。



      任意生理とは債務者との話し合いで利息の再計算や支払い方法の変更の交渉を行うものです。
      過払い利息がある場合は同時にその返還交渉も行います。



      特定調停とは簡易裁判所で行います、調停委員が決まり、その指導の元借金の減額や、今後の支払い方法に関して交渉を行う事です。



      ここから先の債務整理方法が一般的によく知られた方法ですが、まずは個人再生があります。



      自宅やマンションを保有している方で、それを手放したくない方が選択する方法です。五千万以下の借金であれば原則三年間の期間内に一定の金額を支払う事を条件に残りの債務が免除されます。



      大体五分の一くらいが目安です。

      免責不許可事由に該当し、自己破産ができない方がこれを多く利用します。最終手段として自己破産という選択肢があります。

      これは負債の全てを帳消しにしてくれる制度ですが、自宅や車などの財産も処分しなければなりません。
      これは収入のみ込みがない方が行う方法ですが借金の理由が過度の浪費や、ギャンブル等の射幸行為である場合は免責不許可事由となり、自己破産はできても負債がなくなる事はありません。
      いずれにせよ、破産しないように自身の収入に見合った支出を心がける事が必要です。

  • 関連リンク

    • 最近はテレビや電車の吊り革広告で債務整理に関する情報をよく目にします。債務整理はクレジットカードのリボルビング払いや、消費者金融からのキャッシング等で多重債務に陥った方がよく利用する方法です。...

    • 最近ではクレジットカードのローンや、消費者金融からの借り入れが返済できず、多重債務となり、自己破産する人が大勢いらっしゃいます。テレビCM等でも法律事務所が頻繁に債務整理に関する宣伝活動を行っています。...